本文へ移動

新型コロナウイルス関連

職員の新型コロナウイルス感染についてのご報告

経過・対応

 1月9日午後に当協議会本所に勤務する職員1人が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
 当該職員は、1月7日まで出勤しており、1月7日夜、濃厚接触者に認定された旨の連絡がありましたので、毎日清掃・消毒作業を実施しておりますが1月8日は、更に入念な消毒作業を実施いたしました。

 日頃から感染予防対策を実施していたため、濃厚接触者はいませんでした。
 本所に勤務する職員については濃厚接触者ではありませんが、職員全員を対象にPCR検査を実施する予定としています。

 これまでも職員に対し、手洗い・うがい・マスクの着用の徹底、毎日検温しながら体調管理することを指示し、発熱や咳などの症状が認められる場合は、速やかに自宅で待機するよう指導してきました。これからも引き続き指導を徹底しながら、より一層の感染拡大防止に努めてまいります。

窓口業務の再開について

1月14日(木)より再開します!

 新型コロナウイルス感染者発生に伴い実施していました、本所職員全員のPCR検査の結果については、22名(役員1名を含む)全員の陰性が1月13日(水)に判明しました。
 1月12日(火)より停止しておりました窓口業務については、14日(木)より再開いたします。
 ご来場の際は、これまで通り消毒・マスクの着用の徹底など、感染症対策をお願い申し上げます。
TOPへ戻る